ザッカンザッキ

ザッカンザッキ

書いてストレス発散。脳みその中身を気まぐれに吐き出すブログ

[追記あり]人生の最高記録

f:id:siina9:20171119011453j:plain

逆境こそ、ハングリー精神が湧く。


[続報]

f:id:siina9:20171119094029j:plain

熱の出損やで!

小賢さ

酔っぱらいエントリその2

自分で言うのもなんだけど、周りをうかがって生きてたら、自分はそこそこ頭だけ良くなってしまった。

頭の良さってのは、万人に嫌われずいい人になるスキル。

そのスキルはいかんなく発揮してきたけれど、結局世の中を変えるのは、頭悪いけど突拍子もない行動を起こすヤツ。

そういう奴は、嫌われもするし、愛されもする。両極端。

でも、世の中にインパクトを与えるのはそういう奴。

万人に好かれるいい人は、何も変えない。

今日飲んでたのはそういう奴。

羨ましく思うけど、自分にはなれない。

そう振る舞うには、小賢くなりすぎてしまった。

痛感する。

よ!久しぶり!

ブログを書くのを少し休んでましたsiiina9です。

今日は同僚としこたま飲んで酔っ払って、その勢いで書いてみます。

休止期間中に、あれ?siona9死んだ?って少しでも思った人がもしいたら嬉しいな。

休んでた理由は、ちょっとした体調不良もあったけど、まぁ、あんま理由はない。

別にネガコメを食らったわけでもない。

でも、ちょっと思ったのは、

ブログ書きたい!

の気持ちから、

ブログ書きゃなきゃ!

みたいな変な気持ちの変容を、以前から少し感じてたから。

ブログ書いて★もらったりコメントもらったりするのは、楽しいことに変わりなかったけど、なんか違うな、と自分でも少し感づき始めていた。

あとね、なんかブログ書かなきゃ!って言う日常を過ごしてると、全てのインプットが、自分の中のストックや栄養としてのインプットじゃなく、アウトプットの為のインプットに変わり始めていた。

わかりにくいかなぁ。

なんというか、具体的に言うと、見るもの全てを「ブログにどう書いたら面白いだろうか」って目線でモノを見るようになってしまった。

そういう目線でモノを見出すとね、普通のインプットと違って、見たものが心に残らなくなってしまった。

ブログは楽しいこと、そこに変容は無かったんだよ。

でも、インプットが心を通らず、頭を通過するような感覚が、ものすごい心の空虚感を生んでいた。

だから、少しブログを休んでみた。

嫌になったわけじゃなく、自分のリセットとして。

ウケるために書かなきゃ!ではなく、書きたいことを書くブログとして、原点に立ち返りたいな!

多分、すぐまた戻っちゃうんだろうな。
ダメ人間だからね。

そういうゆらぎもまた、自分らしさだと思う。

程よくはてなブログと付き合っていきたいな。

とりあえず、死んでないよ!って言うエントリ。

ヘーホンホヘホハイ 続き

みんな地震大丈夫?

布団にこもりつつ、YouTube見ながらうとうとしてたら急にグラグラして、目が覚めた。

起きてまずはNHKをスイッチON!したら、福島で震度5弱

状況がわかったので、ちょっと落ち着いてニュース見ながら携帯いじってたら、ちょうど今日書いた記事(ヘーホンホヘホハイ)のブックマークお知らせ通知が来てた。

siina9.hatenablog.com

ふと追加されたブックマーク見てみたら、、、

震えたわ。

ヘーホンホヘホハイ - ザッカンザッキ

マクドナルドから、変なメニューが出ましたね。」「何それ?ふざけてんの!」「周りもみてもすべってるし」最後は「個人的には大好きです」

2017/10/06 23:18
b.hatena.ne.jp

なんで読めんの!?

古文書解析している言語学者ですか?

心を読むメンタリストですか?

もしくはエスパーですか?

まさか、俺がサトラレになってしまった?

わりと本気でドキッとしました。

どうせ読めないだろうとたかをくくっていたけれど、変な事書かなくて良かった。

まとめ

地震もブログも油断は禁物

ちなみに、大きな地震の際は床にガラスが割れてちらばったり、ものが散乱するので、寝る場所の近くにスリッパや靴などを必ず用意しておきましょう!
足の裏を怪我すると、避難する事もままならず、生存率に大きく影響するそうですよ!

ヘーホンホヘホハイ

ハフホハフホハハ、ヘンハヘヒューハヘハヒハヘ。

ヘーホンホヘホハイ
www.mcdonalds.co.jp

ハヒホヘ? フハヘヘンホ!

ハハヒホヒヘホフヘッヘフヒ、フフホフハハフハンハホフヘホ、フフホンフフホフヒホッヘハ、ハハホフフフヘヒハハヒンハハヒハホ。

ホフヒフフヒヘフフホンフフホフハ、ホフヒンヘイへハホフホハハヘヘホヒヒヘフ!

ヘホ、ヘーホンホヘホハイ、ホヒヒヒヘ!

ホヒンヘヒヒハハヒフヒヘフ!


f:id:siina9:20171006204745p:plain

中途半端な趣味の落とし所に困る

最近、衰え気味だけど、自分は活字の本を年間50冊くらいで、それを何年も継続するくらいは本を読んでた。

昨今の若者も年寄りも、どちらも本当~に本読まないから、それくらい本読んでたら、一般社会では「読書家だね!」ってよく言われるんだけど、俺はなんとも言えない顔になる。(´・ω・`)

自分は自分用の読書記録として、読書メーターに登録してるんやけれども、

bookmeter.com

読書メーターには、本物の活字中毒がゴロゴロいて、年間100冊や200冊、果ては、年間1,000冊くらい読むような頭のおかしいレベルの本の虫がいる。

趣味は比べるものじゃないし、読書は冊数じゃない。

それは理屈としてわかってるけど、やっぱそういう強者を目の当たりにしちゃうと、自分の読書量なんてカスのレベルなのは否めない。

要するに、読書が趣味です!と自分が胸張って言えないという事。
(別に、後ろめたいものは何もないけれど、とてもとても趣味と呼べる程のもんではないですわ・・・って感じ)

そういえば、昔、とある小説家が言ってたけど、
例えば江戸時代を舞台やテーマにした小説を書く時は、江戸時代に関する本を1,000冊くらい読んで、本を書くんだって。

なまじそういう情報を知っているもんだから、年間50冊読んでます!って状況が、自分で「しょぼ」って思ってしまう。

まぁ、別にだからといって読書をしなくなる事も別にないし、別に周りにひけらかすこともない状況なんだけど、

なんかこの「読書」という趣味と言うまでに至らない行為が、日の目を見ず成仏できない浮遊霊の様に自分の周りをさまよっている。

うまく言うなら「娯楽」「暇つぶし」かな、というところにするんだけども、ちょっと自分でも趣味と言い切れずわざと貶めてる感じになって、

どうも落とし所として、しっくり来ない感がある。

f:id:siina9:20171002230308p:plain

かた焼きそば の 歌

f:id:siina9:20171002231419p:plain

かた焼きそば、めっちゃうまい~。

かた焼きそば、たまに歯ぐきに刺さるけど、めっちゃうまい~。

かた焼きそば、意外と安くないけど、めっちゃうまい~。

かた焼きそば、あんかけの温度が時々1000度を超えてるけど、めっちゃうまい~。

かた焼きそば、後半固くないけど、めっちゃうまい~。

かた焼きそば、お前大好きだけど、、、

中身スカスカで、お前じゃ腹は膨れないんじゃ~。


この記事は下記を読んでインスパイアされました。
www.yokobentaro.com